シー・ズーの購入先

犬を買うルートはいろいろあるかと思いますが、どこから購入するにせよ一番大切なのは、まず「情報」を収集することにつきます。インターネットでいろいろ検索する、あるいは、実際にシー・ズーを買っている飼い主さんに話を聞くのもいい方法です。犬をかわいがっている飼い主さんなら、喜んでいろいろ話をしてくれます。また、同じ犬種を飼っている飼い主さん同士なら、すぐ仲良くなりますから、自分以外の情報もいろいろ知っているはずです。

シー・ズーを買っている飼い主さんのブログをあれこれ読んでみるのもお勧めです。それから、本や雑誌などでも幅広く情報を収集してください。そして、ショップ等で見たらすぐ即決・衝動買いしないこと。一度冷静になってじっくり検討し、本当にその子でいいか考えてみることが大切です。

ブリーダーから購入するポイント
ベストなのは、身近に信頼の出来るシー・ズーのブリーダーから直接購入した人が居る場合はぜひ、紹介して貰いましょう。居ない場合は時間を掛けて良いブリーダーや子犬の仲介者を探す事です。

よく親元に長く居る、兄弟犬同士の関わり合いがあるため社会性が身につきやすいからいい、という声も聞きます。それ以上に、ブリーダーの愛情が注がれ、しつけや健康管理がされている事がメリットではないでしょうか。また、子犬選びの上でとても重要な両親の血統を詳しく聞くことが出来るので、ショーに出したいと考えている人にとってはベストかもしれません。また、仲介料がかからないため、通常であれば安く購入できます。

ショップから購入するポイント
ペットショップについて否定的な意見も良く聞かれますが、犬が大好きでペットショップをはじめた、というオーナーさんもたくさんいらっしゃいます。また、オーナー自身がブリーダーであるケースも多く、ドッグショーなどに出ている方だって少なくありません。ショップ兼美容室やペットホテルをやっているところもほとんどですから、購入した後もケアしてもらえるのもメリットではないでしょうか。そして、お客様の信頼を得る為に保障面も全般的にブリーダーより長めに設定している所が多いようです。

検討する場合は必ず店のオーナーや店長(犬の知識をもつスタッフ)と話すようにしましょう。できれば、自家繁殖をしている所で、衛生面まで行き届いた所が有れば安心です。犬の知識が足りない、安売りを強調している様なペットショップは論外です。いろんなお店に実際に足を運び、比較検討しながら、購入するようにしてください。

その他の購入先
最近では、ネットショップから購入するケースも増えてきました。対応が迅速ですし、電話の対応も感じが良く、お客様として最大限の心遣いで最後まで対応してくれます。生命保障も充実していて最近では6ヶ月なんて長期保障も見受けられます。そして紹介してくれた子犬を気に入らなければ何度でも可愛い写真を送ってもらえます。そして最近では子犬を見に直接ブリーダーさんのお宅まで案内してくれる良心的なネットショップも増えてきました。ここで大切なのは運営者のキャリアに注目してください。犬を扱う上での知識が少ない人が多いので注意が必要です。

ペット関連情報

RSS

Powered by All About

All About[ペット]
2017.03.25イースターとは?うさぎと卵が使われる理由と楽しみ方
2017.03.24猫が喜ぶマッサージの方法【図解付き】
2017.03.19うさぎは人間の言葉を理解するの?
2017.03.18一人暮らしモフモフにハマる?うさぎ「モフ充」の勧め
2017.03.11猫を多頭飼いするときの注意点
シー・ズーの選び方・飼い方
シー・ズーの購入先
シー・ズー購入時の外見チェック方法
シー・ズーの毛色
シー・ズーを迎える準備